ゆゆゆ スロット フリーズ

ゆゆゆ スロット フリーズ

ごはんだよー」「はーい

二人とも……? なんだ、ミラのやつ手伝ってるわけじゃなかったのか」 お母さん……っ

自分の部屋でゴロゴロしていると、一階からお母さんことマーリンさんの声が聞こえて来た

完全に実家である

それにしても、意外だったのはミラも同じ様に自室に籠っていたことだ

マーリンさんが何かすれば手伝う、それがご飯の準備ならなおさら直ぐに駆けつける

あなたも好きかも:パチンコ 店員 裏話
まあ……今のアイツは食欲も殆ど無くなってるから、食いしん坊な考えは持ってないだけなのかも知れないけど

あなたも好きかも:北斗の拳 スロット 新伝説創造 フリーズ
部屋から出て直ぐに鉢合わせたミラの頰に、インクの黒いシミが付いているのを見て納得する

やっぱりな、と

「……どう? 順調?」「はい……って、言えたら良かったんですけど……」 もう一度魔術に向き合い始めた

そう、その言葉には良くも悪くも嘘偽りが一切無い

ミラは恐怖心や嫌悪感を乗り越えて、もう一度その力を取り戻そうとし始めた

けれど——それはまだたった二日の出来事であり、そして同時にまだ進行形の話でもあるということ

あなたも好きかも:バカラ 福袋
ミラは未だ、魔術の大半を使えないままでいた