ベントー スロット 感想

ベントー スロット 感想

軽かったのは瞼だけらしい

手も足も自由に動かない

まるで拘束されているような錯覚さえ抱く

無論、彼の手足は縛られてはいない

本来ならば自由に動かせるはずだった

動かせないということは、体に問題が生じているからだろう

問題といっても、この疲労感以外には考えられないのだが

 暗闇に目が慣れるまで時間はかからなかった

あなたも好きかも:堺市 パチンコ 楽園
目が慣れてくると、見えてくるものがある

広くもない空間に山積された荷物は、ここが馬車の荷台の中だということを教えてくれるようだった

天井の低さにも納得ができるというものだ

あなたも好きかも:オンラインゲーム 日本人 海外の反応
馬車の荷台の屋根は決して低いというわけではないが、一般的な建物の天井と比べると低く感じるものだ

あなたも好きかも:瑞穂市 パチンコ
 戦闘後に気を失うのはいつものことだが、馬車の中で目覚めるというのは珍しい気がする

いつもは、どこかの家の部屋だったりすることが多い

そして、寝心地の良い寝台が用意されているのだ

特別待遇、というほどではないが、それに近い待遇を受けていたのは間違いない

いつもは黒き矛の戦果に報いてくれていたのだろう

 しかし、今回はそうではない