アダルト オンラインゲーム

アダルト オンラインゲーム

その後も一時間ほど、立食パーティーは続いてそろそろ満腹になり、ノリユキと共にナーニャたちを呼んで食堂から出ようか、迷っていると駆け寄ってきたアガタから「宜しければ、ご隠居様、エリーアス様、そしてディルク様と共に 壇上に上がっていただき、ご隠居様のご挨拶のお供を……」懇願する顔で言われる

何が行われるかすぐに察したので「良いですよ

あなたも好きかも:オンラインゲーム アクション 低スペック
今からですか?」「はい

そろそろだと思います」アガタは俺とノリユキを大食堂の最奥へと連れていく

ノリユキは目立たない隅の椅子に座り俺は、奥に作られた一段高いステージの横で待つ

あなたも好きかも:北斗の拳 スロット 歌 女
恐らく、俺やディルクが、現当主のセイ側でないとはっきりと印象付けるために必要なことなのだろう

仕方ない、そのくらいはやってやらないとこのモルシュタイン家にとって大事な時期にわざわざセイを連れてきてしまった責任は拭えない

五分ほどで、モルシュタインがエリーアス、ディルクを引き連れてやってきて「待たせたね

すぐに済むから、私の背後に 三人とも、立ったまま居てくれたまえ」「ええ、いいですよ」「はい、おじさん、喜んで」「れっ、レジェンドの言う通りにします」エリーアスはカチコチになって答え、モルシュタインから笑いながら背中を軽く叩かれている

颯爽と壇上に上がったモルシュタインがアガタから渡されたハンドマイクを手に持ち「えー、皆さん、今回は血盟の儀からお集まり頂き 大変、ご足労をかけた

私が、当主に代わり感謝する」パチパチと会場中から拍手が響く

俺たちも、モルシュタインの背後に三人並ぶ

あなたも好きかも:厚木 スロット専門店
会場を見渡すと、ナーニャたちはケーキに夢中のようである

セイは会場の端の椅子に、もたれかかって寝ている