沖縄 バカラ

沖縄 バカラ

DLCのヤツでしょ

一応、バグモーフ自体は本編でもチョロッと出てたけどね

けど、あれには参ったなあ』「あれって?」 風音が身を乗り出して尋ねる

『オンラインモードだとそのマザーバグモーフって親玉が結構厄介な感じになっててさ

マザーに捕まると、逃げらんなくてねえ

仲間に助けに来てもらえないと自殺するか、卵がふ化して殺されるかの二択しか残されてないわけ』「へぇ」 そりゃ嫌だなあ……と風音は思った

『嫌らしいのが、制限時間が三日ってのがねえ

ゆっこはフューチャーズウォーやってないし、私が捕まったときにはたまたま立ち寄ったスク水ロリに助けられたのよね』 そのスク水ロリの中の人は、小太りの男であった

あなたも好きかも:カジノ 税金対策
ロリ好きトークで盛り上がって、リアル住所が近いこともあって実際に会ってみたら、目の前に来たのは巨乳メガネJCであったのだ

あなたも好きかも:ガロ 新台 パチンコ
それにより小太り童貞中学生は「あばば」となったのだが、ある意味ではそれこそがすべてのキッカケでもあった

 その途中で風音が空を見上げる

それにティアラが「おや」という顔をした

風音の動作がプレイヤーがメールを受け取ったときの反応だと理解したからだ

あなたも好きかも:吉見 パチンコ
「あ、メールだ」「ナオキたちからのものですか?」「私にも来たけど……直樹じゃなくてカンナさんからね」 弓花が首を傾げながら言う

弓花もカンナともパーティ登録はしているのだから、メールのやり取りは当然できるのだが、だからといって戦闘後に直樹ではなく、カンナからメールが来ることには違和感があった

『カンナ? ああ、プレイヤーのひとりだったっけ?』「そうだけど……報告が直樹じゃなくカンナさんからって、なんだろ?」 若干不安そうな顔でメールを広げた風音の目が見開いたのはすぐのことで、そして必死な形相で風音は立ち上がった

「どうしたんですの?」 ティアラが眉をひそめて尋ねる

その問いに風音が少しばかり考えてから、口を開く