カジノ スリランカ

カジノ スリランカ

「ディア、お客さん?」 ベッドに座っているディアに僕は呼びかける

 そして、病室に立っている三人の見知らぬ男たちに目を向けた

 三人の来客者たちは神官のような格好をしていた

あなたも好きかも:エースをねらえ パチンコ
 『注視』したところ、クラスも神官となっていたので間違いないだろう

清潔で色の薄い服装の上に、柄のついたストールのようなものを前に垂らしている

 ステータスは一般人よりも少し強い程度だ

「キリスト……!? ちょ、ちょっと待ってくれ」「ああ、わかった」 僕は冷静に答えて、そのまま廊下に出る

 依然として怒りは消えないが、さっきのスキル『???』のおかげで、あたふたしなくていいのは助かる

 いくらか廊下で時間を潰していると、神官たち三人が出てきて、僕に礼をしてから去っていった

 それを確認してから、病室に入っていく

「やあ、ディア」「キリスト、こんな朝早くから来るなんて珍しいじゃんか……」 ディアは困ったような顔をしている

 いまの光景は、僕に見られたくなかったのだろう

あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット 曲名
ディアにも色々な事情があるようだ

それは、あのラスティアラと知り合いということから、薄らとわかっていたことではある

 そもそも、ディアはあのラスティアラよりも才能があるのだ

何かないほうがおかしい

 そう答えを自分の中で出して、話を始める

「いまのはフーズヤーズの神官?」「う……