ブラックジャック 友引警部

ブラックジャック 友引警部

このままでは翼ごと破壊されるのが落ちだが、かといって防御を解くこともできない

「翼は盾にもなるか!」「もちろん、攻撃にも使えるぜ

ベルベットォォッスクリィィィィムッ!」 サデュー=シンディの絶叫とともに、大気が悲鳴を上げた

猛烈な旋風がルウファの周囲に吹き荒れ、ウィレドの光弾を逸らし、ウィレドそのものを跳ね飛ばしていく

攻撃力は低いものの、圧倒的な制圧力は並の召喚武装とは思えないほどのものだ

あなたも好きかも:パチンコ showby
翼を開き、視界を確保したとき、ルウファとベルクの間を群青の翼が視界を横切って行くのが見えた

召喚武装を手にしたウィレドがサデューを連行していったのだ

マルーンとルカの援護がないのもそのためだろう

あなたも好きかも:七夕 スロット イベント
 間合いが広がってしまっている

が、なんのことはない

ベルクがこちらに向かって飛翔してきたこともあって、ルウファは後退すればよかった

下方、地上に近づきながら、翼を羽ばたかせる

あなたも好きかも:カジノ 強盗
風弾と羽の弾丸を同時に飛ばす

「こうするのか?」 ベルクが白く輝く翼を全開にした

無数の羽が弾丸となって発射され、ルウファの眼前に弾幕を形成する

こちらの羽弾と風弾のいくつかが弾幕を削るものの、根本的な解決にはならない

ルウファは、迫り来る無数の羽弾を見つめながら、唇を噛んだ

ここまできたら出し惜しみの必要はない

「シルフィードフェザー・オーバードライブ」 ルウファがつぶやいた瞬間、シルフィードフェザーの全能力が解放された