インディージョーンズ2 スロット

インディージョーンズ2 スロット

いつも俺の事を”お兄様”と呼ぶのに、幼少の頃のように”おにいちゃん”と呼んでいる

夕日を彷彿とさせる橙色の髪は見事にぼさぼさになっていて、戦いに行く前にその寝癖を何とか鎮圧する必要がありそうなのは火を見るよりも明らかだ

 自分の髪形もどうなっているのかと思って頭に手を当ててみると…………案の定、俺もぼさぼさだ

あなたも好きかも:ラッキーニキ
昨日の夜の段階でこうなっていたのだろうか?「おにいちゃん、どうしたのぉ…………?」「朝だよー」「あさぁ…………?」「ほら、ラウラも起きろって」「ふにゅ…………」 彼女の肩を揺さぶっていると、ラウラも同じようにそっと瞼を開けた

あなたも好きかも:パチスロ おすすめ 地域
両手で瞼を擦りながら起き上がり、背伸びをする彼女を見守りつつラウラのリボンを渡す

 それにしても、昨日はカノンまで参戦したヤバいことになった

今まではラウラと1対1が当たり前で、そういうことをされる度にこれでもかというほど搾り取られてたんだけど、今回はカノンまで参戦したせいでいつも以上に搾り取られる羽目になった

 最初のうちはカノンも恥ずかしがってたんだけどねぇ…………

後半からはもうラウラを2人も相手にしてるような感じだったよ

「ふにゃあ…………あっ、おはようっ♪」「おはよう、お姉ちゃん」 あくびをするお姉ちゃんにそう言いながら、俺は部屋の中にあるバスルームのドアを開けた

貴族が宿泊することも想定しているからなのか、バスルームのドアの向こうに広がっている空間は予想以上に広い

あなたも好きかも:スロット 蒼天の拳 朋友 天授の儀
従業員が退避したせいで掃除する人がいなくなったとはいえ、思ったよりも床や壁は綺麗で、あまり目立った汚れは見当たらない

 念のため水道の蛇口を捻ってみるけど、ちゃんと水は出るようだった

最初は出てくる水は少しばかり濁っていたけれど、1分ほど出し続けていたら段々と澄んでいき、最終的には飲み水にできそうなほどきれいな水に変貌していった

 昨日の夜は2人に散々搾り取られた後にそのまま眠ってしまったので、シャワーを浴びていない

どうせ今日の戦いでまた汚れる羽目になるんだろうけど、このままみんなと合流するわけにはいかない

 それに、お母さんには紳士的な男になれと常々言われながら育ったんだよね

母さんの願い通りに育つかは分からないけど、紳士的な男になるには清潔じゃないと