スロット ハルク

スロット ハルク

 とはいえ名雲さんに会うのは、約半年ぶり

  緊張しない方が、どうかしてるか

「本当に私達がいて良いの?」「いないと、却って焦る」「何よ、それ」 まあ、気持ちは分からなくもないが

あなたも好きかも:パチンコ ウエイトボタン
 そして待ち合わせの時刻

  定刻通りに到着する、博多方面からのリニア

 滑らかな動きでドアが開き、乗客達が降りてくる

あなたも好きかも:オンラインゲーム fps 数値
 その中に紛れる、一際体格の良い男性

あなたも好きかも:パチスロ 化物2
 紺の制服に帽子

 襟には記章

 大きなバッグを抱えた名雲さんが、苦笑気味に降りてきた

「また、大勢出来たな」「迷惑でした?」「いや

嬉しいよ」「なら、良かったです」 ようやくの、明るい笑顔

 彼の顔を見た事で、緊張も吹き飛んだ様子