スロット クイーン

スロット クイーン

その一瞬の所作に目を見開き驚くミナカに対して弓花はそのまま槍を放った

「あ、参りました」 そしてあがった声はミナカのモノだった

ミナカの目の前には弓花の聖者の槍の刃が向けられていた

 こうして、久方ぶりの友人との会合は弓花の勝利で終わったのであった

あなたも好きかも:加賀電子 パチンコ
◎白の館 左館 大浴場「はぁー

あなたも好きかも:ささみさん スロット 糞台
私も随分と鍛えたつもりだったのですけれどもね

あなたも好きかも:スロット おとめ
ユミカには差を付けられてしまいましたか」「いや、ギリギリだったと思うけど

後、私は槍術以外のものも出しちゃったし」 久方ぶりの再会から模擬試合後の裸の付き合い

 弓花の誘いにはミナカも快く応じ、ふたり仲良く汗を流そうと炭酸温泉に入ることになったのである

それを言ってしまうと私も『雷纏い』まで見せたのだから同類ですね

それにあの白い炎の刀には確かに驚きましたけど、一体なんなのですか?」「ああ、こいつね」 そう言って弓花が己の腕からスルリと白炎の神刀『ヒノカグツチ』を取り出した

その炎の輝きにはミナカも思わず魅せられる

「白い炎……なんて美しい輝き」「旅の途中で取り憑かれたんだよね

昔はマサムネって言ってたんだけど今はこの白い炎が宿っててヒノカグツチって名前に変わってるみたい」 なお、アイテムボックスでの名称がそうなっているのでそう呼んでいるだけであったりする

「マサムネ

以前に祖国でその剣の話は聞いたことがありますが」「風音が言うにはマサムネってのは何振りかあって、ジャパネスにも今はあるらしいって話だったかな」 弓花の言葉にミナカが「なるほど」と頷く

「しかし、綺麗ですね

本当に……」 ウットリと眺めるミナカの視線はヒノカグツチ……だけではなく、少し逸れて白き炎に照らされて艶めかしく輝く弓花の肌に向けられているようだった

その視線に弓花が一歩後ずさる