The Big Bopper

The Big Bopper

うるさいガキだ

この女の親族か?」「姉様っ、立って下さい!! 姉様は王様なんですよね!? 誰にも負けないっ、伝説の『統べる王(ロード)』なんですよね!?」「ああ……

姉が死んで、狂ったか……?」「違う! 死んでない! 『統べる王(ロード)』は死なない! だって、自分に褒美をくれたんだ! 約束してくれたんだ! あの『統べる王(ロード)』が、それを果たさずに死ぬわけない!!」「とりあえず、ガキのほうは連れて行くか

あなたも好きかも:パチスロ 南国育ち 4号機
ぐちゃぐちゃとなった女と違って、こっちは売れそうだ」 死んでいるはずなのに――確かに、その会話を童(わらわ)は耳にした

 地べたに転がった死体の耳が、それを聞いていた

 アイドは連れて行かれる間も、ずっと童(わらわ)を『統べる王(ロード)』と呼び続けているのを――その期待の声を耳にしてしまった

 だから、魂だけとなっても、この身体は打ち震える

 ――弟が信じている

あなたも好きかも:大工のげんさん パチンコ テンパイ
 たったそれだけのことで、童(わらわ)が世界の理に挑む理由には十分だった

 その期待に応えるため、魂が限界を超えようとする

 その見栄と強がりを本物にしようと、死体でありながら世界の法に懇願する

 ――頼む

あなたも好きかも:スロット ガルパンg 天井期待値
 心臓よ

潰れててもいい

 けれど、少しの間だけ、動く振りをしてくれ

 そう言って、ゆらりと立ち上がる

 かの『統べる王(ロード)』よ

存在しなくていい