パチンコ ルパン 神々の予告状 甘 評価

パチンコ ルパン 神々の予告状 甘 評価

あなたも好きかも:今日 パチンコ 運勢
だから風景は幼少の頃に狩りに行った森とは全然違うんだけど、森の中の雰囲気はそっくりだった

 この大陸は全く開拓されていないため、地面は草や樹の根に覆い尽くされてしまっている

草だけならば戦車で強引に進めるんだけど、地面から隆起する樹の根はまるで装甲車のようにがっちりしている

しかもその巨大な根が森の奥までひたすら連なっているので、戦車で行こうとすればマルス族の村に到着する前にエンジンがぶっ壊れるか、森のど真ん中で擱座する羽目になるだろう

 それに森を破壊することは、アナリアに住む先住民たちを刺激してしまう事を意味する

頑張って彼らの言葉を勉強してからやってきた先遣隊の努力を水の泡にするのは避けなければならない

 というわけで、マルス族の村までは巨大な樹の根や植物が乱立する森の中を歩いて行かなければならない

いつもの装備で未開拓の森の中を警戒しながら進まなければならないので、訓練を受けて体力をつけていない人間がこんなことをしようとすれば途中で歩けなくなってしまうだろう

 俺たちを先導するマルス族の少年はこういう場所を歩くのに慣れているらしく、砂漠しか歩いたことのない数名の兵士が早くも遅れているというのに、お構いなしにすいすいと歩いていく

あなたも好きかも:パチンコ 真田 十 勇士
 ライフルを背負い、親父やラウラと一緒に森に行った時の事を思い出しつつ、嗅覚を駆使して周囲の索敵をする

鼻孔へと流れ込んでくるのは、同行している兵士たちや案内してくれるマルス族の子供の匂いだ

あなたも好きかも:ブラックジャック 清水先生
 この嗅覚での索敵の精度は風向きに左右されてしまうので、正確さではラウラの聴覚での索敵―――――――頭の中にあるメロン体から超音波を発するエコーロケーションである―――――――に劣ってしまう

なのでそれほど頼りにはならないが、結構便利な能力である

 今のところ俺たちを魔物が狙っている気配はなさそうだ

先遣隊も定期的に魔物の掃討を実施しているらしいので、数が減ったのかもしれない

 だからといって安全装置(セーフティ)をかけるつもりはないけどな

ラウラの索敵よりも精度が劣る以上、警戒心でカバーしなければならないのだから