スロット uno

スロット uno

「オラァ!」『まだだ……!』 迫ると同時に放ったライの蹴りを受け止め、魔術の残骸の元へと放り投げるテュポーン

かなりの距離を移動したが、既に魔王(元)の造った土魔術の残骸がこの場に来ていたようだ

あなたも好きかも:カジノ ai
確かにテュポーンと共に残骸を吹き飛ばしていた

それが残っているのだろう

 その残骸を砕き抜け、一際大きな残骸に激突して停止するライ

つまりテュポーンはそこまで力を込めて投げなかったらしい

『力がまだ弱いな

主のような者がまだ世界に居たと分かれば、退屈を言い訳に鍛練を怠るべきではなかったか

あなたも好きかも:パチスロ 動画 サワミオリ
更なる高見を目指したいものよ』「力が弱い……? ハハ、アンタは冗談も達者なのか

此方は今の身体じゃ、アンタの攻撃を受け止めるだけで一苦労だって言うのに」『生きている限り、まだまだ上に行けるだろう

あなたも好きかも:カジノ タバコ
歳月関係無く、どんな老人でも挑戦する事は出来る』「老人がアンタみたいな者だらけだったら世界は既に崩壊してるよ

それに、それなりに古参かもしれないけどまだ若いだろ

魔物にとっては」 止まったライに向け、大陸以上の大きさを誇る二つの巨腕と同じく大陸以上の大きさを持つ一つの巨尾を放つ

それをライは避け、一瞬でテュポーンに迫り回し蹴りを放った

『そうだな

余もまだまだ若い

成長の見込みはあるという事だ』「それ以上に若い俺は、アンタ以上の伸び代があるって訳だ」『若さ故に、主は経験が浅い

それが勝負の決め手となりうるだろう