シンディケート

シンディケート

あなたも好きかも:リング 終焉の刻 スロット 終了画面
来るべき時に備えていた救征軍はすでに十分な余力を蓄えており、闇渡りの大移動を捌き切って見せた

しかも、単に難民を食べさせるだけではなく、難民を住民へと転換する仕組みさえ整えていた

 その基盤となったものこそ、聖女と呼ばれた継火手が書き遺した、膨大な量の研究書(タルムード)だった

 簡潔に言うとそれは、世界平和と人類福祉を主題とした研究であり、遥か遠くにある理想へ辿り着くための地図でもあった

一見すると夢物語のように見える到達点も、微に入り細を穿つ考察によって、実現可能だと思わせてしまうだけの説得力を伴っていた

あなたも好きかも:パチスロ 調整中
現に開拓地の発展や難民の受け入れといった難題は、彼女の研究を下敷きにして実施されたのである

 研究の射程は三百年後の未来にまで及び、後世の人々を当惑させたであろう難題を先回りして解決してしまっていた

その精度はほとんど予言じみており、畏怖の念さえ感じさせるものだった

あなたも好きかも:牙 狼 魔界 ノ 花 パチンコ 動画
 実際のところ、未来そのものを覗くなど不可能であるため、あくまで考え得る可能性をひたすら列挙していったに過ぎない

とはいえ、未来予想を記した樹状図はこの世のどんなタペストリーよりも複雑な編み目を描き出していた

 彼女の遺した研究は、難民たちの集合体に過ぎなかった救征軍を、かつての煌都さえ凌ぐ巨大勢力へと発展させた

 当初は難民ばかりだった移住者も、時を経るにつれて多様化していった

商人や知識人にとっても、古い因習や固定化された階級が存在しないだけに魅力的な土地だったのだ

そうして流入した知識や文化は、ますます共同体を豊かにしていった

 故に、かつてエデンと呼ばれたそこがいつしか聖都『カナン』と呼ばれるようになったのも、当然の成り行きであっただろう

 そしてそれは土地の名前であると同時に、彼らの奉ずる女神の名前にもなった

 予言めいた研究は、それを研究だと思わない人々によって聖典へと転化され、それを基にした教団が立ち上げられた