パチンコ コスモ ジャパン

パチンコ コスモ ジャパン

出来るだけ静かにね」 また僕らは了解と口を揃えた

あなたも好きかも:パチスロ 家庭用電源
さっきの不可視の魔獣も、この巨大な魔獣も

本来ならそんなにビクつく必要の無い相手なのだが……いや、この考え方はもうやめよう

ミラが倒してくれるから安全、なんていうのはダメだ

あなたも好きかも:ななみ パチスロ
僕一人で相手して、逃げられるかどうかを基準に持っておかないと

 ミラとオックスの二人掛かりで痕跡を探したお陰か、僕らは何事も無く林を抜けることが出来た

トグの大山で戦った様な強靭な魔熊だったとしたなら、こうして出会わずに抜けられたのは本当に幸福だ

もしあれが出てきたのなら、いくらなんでも僕とオックスでは手に負えない

逃げることも……恐らくは……「二人とも! もう少しよ! まだ遠いけど街が見える

煙も上がってるし、山火事ってんじゃなければ人が住んでるわ!」「本当か⁉︎ オックス、聞いたかよ!」 嬉しそうにミラは背中の上ではしゃいだ

僕もオックスも続いて笑って、また速足で街の方へと向かう

キリエの街へはまだ着かない筈だから

あなたも好きかも:スロット 勝てない人
ということで、目的地では無さそうだが、とりあえず宿は確保出来そうだ

頼りっきりは良くないと思ったばかりだが、ミラが戦えない以上野宿なんてのは避けたい

医者にも行かないといけないし

 しばらく歩いて、僕らは小さな砦みたいな街にたどり着いた

街の規模は本当に小さい、アーヴィンの半分も無いんじゃないかな

フルトの様に冒険者がいるわけでも無さそうだ

だが、そこは確かに魔獣から身を守ろうと人々が寄り添った防衛街だ