アルペジオ スロット 感想

アルペジオ スロット 感想

あなたも好きかも:スター・パイレーツ・コード
その死の香りに髪を揺らして、シルハーンは婉然と微笑む

魔物の王が何かを命じることは珍しい

思わず、ウィリアムと顔を見合わせた

「シルハーン、もしかして、この国の人間がネアに何かしましたか?」「いいや

ただ、この領地の迷い子が、ネアのお気に入りでね」「……迷い子同士、交流があったんですか?」「雪食い鳥の試練に苛まれ、アルテアのお陰でここを追われて、今はリーエンベルクにいるよ

ネアとは初対面だが、どうやら彼はネアの琴線に触れるようだ」「だったら、その迷い子とやらを引き渡してくれ

次の余興にちょうどいい容れ物を探していたところだ」そう言えば、ちらりとこちらを一瞥して、シルハーンは微笑みを深める

あなたも好きかも:パチンコ 勝てる訳ない
「ラッカムを君に?私はこれでも、その迷い子を助けてやろうとしているんだよ」「……は?」「その迷い子は、元の世界で取り替え子だったようだ

あなたも好きかも:ブラックジャック 指 なぜ
ネアの目には、美しい女性に見えるみたいでね」ステッキを持ち直してから、愉快そうな目をしているシルハーンに向き合う

「性別を違える取り替え子は珍しくもないが、取り替え子からの迷い子とは、随分愉快な人生じゃないか」「本来、この世界でのラッカムは、取り替え子の効果が切れていい筈なんだ

だから恐らく、彼を呼び落とした者達が、ラッカムを男性として認識したことで、この世界でも男性という書き込みになったのだろう」「成る程

であれば、その認識を持つ者を殲滅すれば、その迷い子は本来の女性に戻りますね」「ん?女性に戻してどうするんだ?ネアの人形にでもするのか?」遠くで遠雷のような死者の足音が聞こえる

疫病の咆哮と、鎌で刈り取られる命の音

その旋律に、ウィリアムが微かな微笑みを浮かべる

無意識なのかも知れないが、この男が自分より余程酷薄だと思うのはこんな時だ

「雪食い鳥の試練を、唯一穏便に免除される手段がある」その言葉に得心した