スロット 絵

スロット 絵

「あの、先輩」 頭上からプレインの声が聞こえた

声がした方を見やると、空飛ぶ家の屋根に登っていたプレインが降りてきて、この家の高い部分を指差した

「何かあったのか?」「なんか見覚えがあるんスけど」「見覚え?」 言われるがまま、プレインに倣って屋根に登り、プレインが指さす方を見る

あなたも好きかも:カジノ ドレスコード 日本
 確かに身に覚えがある光景が広がっていた

4分割されたテーブル

柱だらけの部屋

 プレインの言うとおり、何処かでみたことがある

あなたも好きかも:パチスロ コードギアス 曲
 どこかで……

 思い出した

そうだ、最初に物尋ねの魔法を使い、屋敷から転移した先にあった部屋だ

 たしか、4分割されたテーブルの中央に杖が刺さっていた

 あの部屋だ

 つまり、この家は屋敷がらみ

 ほぼ確実に、そうであろうと思っていたが、これで確定だ

「せっかくだ

この家をもう少ししらべよう」 オレは皆に向き直り、そう言った

「で、これどうするんだ」 サムソンが困ったように肩をすくめて言う

 どうすると言われても、ただの思いつきだ